セレック治療の4つの特徴

1.治療時間が短い

ほとんどの症例は約1時間で終わります。1階の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。驚くほどスピーディーです。

2.高品質&高耐久

規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても耐久性を持ちます。15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療は約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

3.経済的

セレック治療では修復物を歯科医院で作成するため、歯科技工所に以来することがありません。人件費を削減できるので、比較的リーズナブルにご提供出来ます。

4.美しい

金属ではなく上質なセラミックを使っているため、自然で美しい見た目を実現できます。もちろん金属アレルギーの心配もありません。

セラミックブロックを歯の形に合わせて機械が制作します。

こんな方におすすめ

「短時間」「高耐久」「経済的」「審美性」など優れたメリットのあるセレック治療は、
次のような方におすすめです。

  • 治療に時間をかけたくない
  • 白くてきれいな歯を希望
  • 銀歯を自然な白さのものに替えたい
  • 治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい
  • 高精度な治療を希望

セレック治療例

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする治療のことです。 歯はもともと白くなく、わずかに黄ばんだ色をしているので、それをより白くするのです。 その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、おもに家庭で道具を使って行う ホームホワイトニングに分けられます。また、これらを併用することもあります。
近年、ホワイトニングを行うための薬剤が厚生労働省で認可されたため、浸透し始めています。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗り、レーザーや光を当てることによって、 歯を白くする方法です。短時間に白くすることができます。
使用する薬剤は比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、個人に合ったトレーを用いて、家庭で薬剤を塗布して行う方法です。
使用する薬剤は10%過酸化尿素や3%程度の過酸化水素を含む薬剤です。

20代の方のホワイトニング

20代の女性はエステ感覚でホワイトニングを行う方が非常に多いです。 8割以上の方は容姿を気にして、ホワイトニングを行うようです。タバコのヤニやコーヒー、紅茶などの茶渋、 赤ワインなどの着色性の強いものが歯の表面に付着していたら、やはり印象が良くないですよね?

口元というのは、非常にその人の印象を変えます。これは20代の方に限った話ではないと思いますが、 どうしても異性からの視線を意識してしまいますよね。
その点で考えると、ある意味では「エステ」や「ダイエット」以上に、見た目に影響を与えるのが「ホワイトニング」なのです。

30代の方のホワイトニング

30代では、育児や仕事などで、なかなか自由な時間が持てない方が多いようです。
しかし、20代の頃に比べ、金銭的に余裕が出てきて、さらには「美」への意識も高まっていることもあり ホワイトニングをされる方が多いのも事実です。

  • 今までホワイトニングをしたかったが、金銭的余裕がなかった
  • 技術が進歩したから踏み切った
  • ホワイトニング自体が一般的になった
  • 以前に比べて専門の歯科医院が増えたから

上記のような理由が多いようです。
精神的にも、経済的にも安定してきた30代は、ホワイトニングに取り組みやすい年代なのかもしれませんね。

40代・50代の方のホワイトニング

経済的にも時間的にも余裕がある40代、50代の女性がホワイトニングを行うことが多いです。 子供も自立し、これからまた新しい人生のスタートをと考えるのがこの年代です。 習い事など趣味の幅を広げたり、新たな友好関係を築いていったりと、「見た目の印象」が気になることが多いことでしょう。

  • 習い事を始めた
  • 子育てが終わり金銭的に余裕がある
  • 仕事が安定してきて自分の時間が増えた
  • お茶会や婦人サークルなどに積極的に参加したい

30代の方に比べて、さらに余裕がある年代です。また、「見られる」ということに気を使うのもこの年代ですよね。